雪?いえ、ロウムシです

ロウムシがいっぱい(T_T)

今日も昼くらいから雪が降ってきました。でも、去年に比べると少ないので、快適に剪定中。

枝の葉っぱもずいぶん落ちてくれたので、木の形をしっかり確認しながら、剪定を進めることができます。

枝も見えやすいですが、一緒に目につくのが「ロウムシ」。排泄物のせいで枝や葉っぱが真っ黒になってるのと、ロウムシの白さで、この時期は超目立ってます。見かけたら枝からとりのぞいて、地面に落として駆除。

放っておくと、栄養分が吸われるし、すすのような排泄物が植物を覆い始めます。この状態を「すす病」と呼び、植物は光合成ができなくなってしまい成長が阻害されます。

大抵の場合は、ロウムシを駆除することで症状は少しずつ回復していきます。見かけたらぜひ駆除を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA