飽き性な僕の言い訳

何を調べていて辿り着いたのかを忘れたのですが
これからの時代は“雑誌的な働き方”が主流になる。」という投稿に出会いました。

個人的になるほどなぁと思うところもありました。

ところで
短いながらも僕の人生も
やることやったら解散、または脱退的な傾向が強いです。

例えば、僕は小中高といった学校で部活動などに所属していましたが
その都度所属が変わっています。
小学校では水泳、中学校ではバドミントン、高校では演劇と弓道といった感じで。

人から見れば、これってやっぱり飽き性なんでしょうね・・・。
そして、それを僕は否定できません。
間違いなく、あたってます。

ただ、新しいことを常に取り入れたいという気持ちが強いというのが
その根本にはあるんじゃないかなって
自分的に言い訳してみたり・・・。
まぁ、そういった言い訳を後押ししてくれる投稿を見つけたので
こうやって自分の過去を正当化してみました(汗)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA