マジカルナンバー

先日、システムエンジニアを志しているY田さんに
「飲食店とかでやたらとメニューが多いと選ぶ気力なくなったりしません?」
ってなぜか質問した時のこと。

「人間って直感的に7つくらいのことしか処理できないって
 この前テレビで言ってました。
 やたらとメニューがあると脳みそが処理できないのかもしれませんね」
との返答が。
さすが情報技術を志しているだけあって、すばらしい答えをいただけました。

後々調べてみると
マジカルナンバーというのがそれのようでした。

アメリカの認知心理学者ジョージ・ミラーが提唱した心理学用語で、
人間が短期的に記憶できる限界とされる数が、7くらい(7±2)なんだそうです。

飲食事業を行うとしたら
とりあえず、だいたい7を目処に商品開発行ったほうがよさそうですね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA