情熱

とある王が発した台詞にしびれた。

「殉教などという茨の道に、いったい誰が憧れる?焦がれるほどの夢を見る?

王とはな、誰よりも強欲に、誰よりも豪唱し、誰よりも激怒する。清濁含めて人の臨界を極めたる者。そうあるからこそ臣下は王を羨望し、王に魅せられる。一人一人の民草の心に、我もまた王たらんと、憧憬の火がともる」

情熱とか自分の気持に正直って大切だよね。

「~ねばならぬ」ではなく
「~したい」という気持ちに素直になること。
そうしたら人々も呼応し、
更に熱くなれるんだろうなと。

最近、ちょっと考えてたことがあったんだけど、
この台詞聞いて、頭がすっきりした。

※アニメ「Fate/Zero」に登場するイスカンダル王が発した言葉。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

地区運動会

次の記事

こっそり改修中♪