当たり前だと思っていたけれど。

僧ヶ岳と毛勝岳

先日、富山県魚津市にわざわざ来ていただいたアンマズハウスさんですが
来訪時一番最初に口にした言葉は
「山がキレイですね。そして水も」というものでした。

生まれてこの方、30年以上魚津にいると
毎日当たり前のように見かける山々ですが
実は来訪される方たちには、新鮮に映るようです。

上記の写真、左側の山は僧ヶ岳とよばれ
ちょうどゴールデンウィーク頃になると
雪が溶けて地表に、僧侶と馬がいるかのような雪絵が現れてきます。
(なので僧馬岳と呼ばれてたこともあったとか)
昔はこの雪絵が見えるころになると田植えがはじまってました。

ということで、魚津などの稲作農家にとっては
ある種のシンボル的な山だったりするかも。

日頃当たり前に感じすぎていて
まるで空気のような山なんですが
もしかしてすごく誇りにしてもいい山なんじゃないか?
などと感じた今日このごろでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA