上中島みらい会議 2019.5.26

2019.5.27北日本新聞より抜粋

農園がある上中島地区について考えてみようと思って、上中島みらい会議の第一回目に息子と一緒に参加してみました。

「 上中島の素晴らしい景色を守りながら、いろんな人に知ってもらいたい 」
「高齢者と子供たちが触れ合える場所が欲しいな」
「 自動車がないと不便なので、バスの運行見直しや買い物できる場所、診療所があったらいいのに 」
「 新しい喫茶店や新規就農者が出てきているので、もっと活気がでたらいいのに 」
「 公民館を夜は酒場にしてみては? 」

など様々な意見が出てとても面白かったし、みなさんが感じている上中島地区のよさや不便なところを知るよいきっかけになった気がします。
むかいさんちの農園のこともチラホラ話題に出てたみたいで、話題にしてくださってありがたいな~。と思ってたのはここだけの話です。

また、子供たちの意見がとっても斬新で「なるほど」と感じました。

「旧上中島小学校を宿泊施設にする。そして、上中島地区の人たちの利用は基本的に無料」

既存の施設の活用の中でもこれは面白いな~と感じました。特に地元民は無料のところ。常に地元民が利用している状態になれば、宿泊にやってきた方たちとふれあいの場になって素敵なんじゃないか?と思ったのです。

「旧上中島小学校にいけば、誰かに会える」

こういった状態を常に作り出し、いらっしゃる方たちを常にもてなす状態になったらいいなと。

ボク自身オーストラリアで半年近く旅をしていましたが、その際利用したゲストハウス、バックパッカーズ、YHAは常にだれかがいる状態で、毎日が宴会でした(笑)

その宴会も、みんながお酒を持ち寄り、つまみを用意して行う簡易なもの。
でもそれゆえ自由で、すごく楽しかった記憶が。

上中島にこうした場所ができたらマジで楽しいだろうなと思った一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA