ブルーベリー狩り&天気情報 2018.06.30-07.01

富山県東部、魚津にある、ブルーベリー狩り体験園むかいさんちの農園の園主、向中野です。

※2017.06.30は長靴の持参を推奨します。
※2017.07.01は帽子の着用を推奨します。

2018-2019シーズンもついに7月へと突入します。

木曜と金曜に大雨が降りましたが・・・
さて、2018.06.30-07.01の天気はどうでしょうか?

ともに雨の予報はないようです。
ただ、気温が30度超えが予想されています。
特に日曜日07.01は太陽がでる可能性も高いので
日差し除けとして帽子の着用を推奨します。
また土曜日06.30は農園に大雨の影響で水が溜まっている可能性もあるので
長靴の持参を推奨します。

さて、農園のブルーベリーたちの情報についてです。
開園3週目となり、品種構成もだいぶ変わってきました。

昨年大好評だったニューハノーバー、昨年は大雨でほとんど食べることができなかったスターなどが熟期を迎え甘さがのっていました。スターについては木・金曜日の雨で若干実割れが生じていますが、実割れしている果実ほど甘い傾向があります。摘み取り園でなければこうした実を食べることはなかなか難しいので、ぜひ食してみたい方はどうぞ。


↑ニューハノーバー


↑スター

大粒ブルーベリーとしてよく知られているダロウやチャンドラーも若干色づき始めています。

アメリカの標準品種ブルークロップ、ニュージーランド品種のプルとレカ、加えてサザンスプレンダーはほぼ完熟を迎えました。今週の営業後、全部収穫する予定なので食べてみたい方は最後のチャンスです。
先週まで主力だったオニールについては、大粒はほぼなくなっていますが若干残っているので味を確認したい方はどうぞ。こちらも今週の営業後、全部収穫する予定なので食べてみたい方は最後のチャンスです。

2018-2019シーズンのブルーベリー狩り等の情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA