農園の様子 2018.06.16

富山県東部の魚津にある、ブルーベリー狩り体験園むかいさんちの農園の園主、向中野です。

2018-2019シーズンオープン初日は肌寒い曇り空。
でも雨じゃないし、日差しも強くなかったので、いいブルーベリー狩り日和だったかも。

そういえば、予報が雨だったので、気にしてた方たちから連絡がチラホラきてました。
昨年はFACEBOOKとメールでのお問い合わせが多かったんですが、
今年はinstagramからのお問い合わせが主。
時代の流れって早い。
「早すぎるよスレッガーさん!※」

えーと、お問い合わせの件ですが、うちの農園は基本的に雨でもやります。
去年なんて、雨合羽で全身フル装備のファミリーが来ましたしね。

「この日に行くって決めたら行くんです」っていうあの家族たちの言葉が印象的だったなぁ。
故に、よほどのことがない限りむかいさんちの農園は土日営業してます。

さて、前置きが長くなりました。

曇り空にもかかわらずきてくださったみなさんありがとうございました!
ご家族、友人、恋人などなど、バラエティ豊かなグループさんたちで大粒のブルーベリーたちを収穫して口にしていただきました。

せっかくだったので、みなさんに好きな品種を聞いてみたところ、結構意見が違う。
「甘いのがいい」「酸味もあるのがいい」「皮がパリッとしているのがいい」「でかいのがいい」など。
園主の苦手な品種を「おいしい」と言ってくれた方もいて十人十色だなと実感しました。

そうそう、魚津市役所さんがうちの園に来てくれてました。
公共のFACEBOOKでうちの営業してもらえるとは、なんともありがたい。

そして、インスタで投稿くださった方もいて本当にうれしかったです。
しかも、「また来ます」って。
今日も素敵なお客様にたくさんお会いできて園主はとっても心がポカポカしました。
この仕事やっててよかったな~と思いました。
元気がでます。がんばるぞー!

さて、明日は、演奏会
たくさんの方の来園をお待ちしています。

2018-2019シーズンのブルーベリー狩り等の情報はこちら

※早すぎるよスレッガーさん:ガンダムの名言です。園主はガンダム好きです。最近「カミーユ」っていうブルーベリーが園のどこかに仲間入り。他のも「ティターン(タイタン)」とか「プル」とか、ガンダム好きなら二ヤっとする品種もありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA