応援してくださる方たち

「むかいさんちのブルーベリーをいろんな方に教えてあげたいの。頑張ってね!」と、農園にやってきてくださった方の言葉。

実は、ブルーベリーを置かせてもらっていた直売所で、毎日のように果実を買っていく方たちの存在を聞かされていたのだけど、それが一体誰なのか? それがわからずじまいだった。

そんなリピーターの一人が今日判明した♪

その方は、いろんな方にブルーベリーをプレゼントしたりして、うちの農園のことを広めてくれていたことも改めて知った。

この方に限らず、陰ながらこうして、うちの農園を支援してくれる方たちがいてくれるのは、本当にうれしく、そして、ありがたい。

独立したいと思っていたころは、ただただ、自分だけのことを考えていた気もする。誰にも縛られたくない。そんな思いだけが先行していた。

だけど、農園を開園するにあたっては、本当にたくさんの方たちの手助けがなければ無理だった。そして、今こうして生きているのも、人々の温かい協力があってこそだ。

かつて、ボクの恩師は言った「何かをなそうとするとき、それを一人でやるのではなく、多くの人と手を取り合ってやりなさい」と。

結局一人でできることなんて、たかが知れている。そして、人は一人では生きていけない。そんな当たり前のことを改めて実感する日々。

農園を応援してくださっているみなさん、本当にありがとうございます。

雨の中、ひたすらブルーベリーを収穫しながら、これまで手を差し伸べてくださったみなさんのことを思い出していた。そんな一日だった。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA