寒波→水抜き

富山の果樹シーンではまだまだ珍しい養液栽培。
そしてそれは、ブルーベリーたちにとって、快適な環境を与えてくれる当農園の超大事な設備。

ただ、寒冷地では配管凍結→配管破裂のリスクが伴います。

今回の寒波では氷点下を下回ることはなさそうですが、
念の為に配管の水抜きを実施。

長期予報だと、ホントに今シーズンは降雪が少なさそう。
でも予想外のことは起こるもの。

以前、たかをくくって、放置してたら
水抜きしようにも配管が凍結し、打つ手なしになったことが。

それからは、気を引き締めるようにしています。

転ばぬ先の杖。
何かが起こってからでは対処できないので、
常に先を見ながらって感じですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

覚悟と行動新着!!

次の記事

冬到来か!?新着!!