板をツルツルにしてみた

先日購入した、ランダムオービットサンダーという工具を使って
野地板の表面を研磨しました。

野地板はもともと下地材なので、表面が露出するようなところに使われません。それゆえ表面がかなりガサガサ。指でなぞると結構危険。また、塗料を塗ろうとするとハケがひっかかってイライラしちゃうことも。
その分、価格はほかの材木に比べると安価。

これまでも何度か手を出そうとしつつも、研磨機がなかったので、見送っていましたが・・・今後は研磨機のおかげで手を出しやすくなりそうです。

ってことで、サンダーで削りました。
さすがに完全にツルツルにはしませんでしたが、触りごこちはかなりアップ。
近いうちに塗料を塗ってみたいと思います。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    前の記事

    自家製ヨーグルト

    次の記事

    おおまち祭