タンクに蛇口をつけてみる その1

昨年、ヒーリさんの農園に行った時。
「水やりどうしてるんすか?」と何気なく聞いたところ・・・

「タンクの蛇口をひねって出すんです。
タンクの下にはブロックを積み重ねて・・・
位置エネルギー(※)で水を流してます」
※水は高いところから低いところに流れるっていう・・・学校で習ったアレです。

「おおお!いいっすねそれ」←ボク

自然のチカラを最大限に利用しているヒーリーさんに感動。

そして、半年が経過。
自分ちの庭で育ててる庭木の水やりに
ヒーリーさんシステムを導入したいなぁと思うように。

よしタンクに穴をあけて蛇口をつけてみよう!
なぜなら
あの頃と違って、ボクにはドリルがあるから穴があけられる!

「俺たちは、1分前の俺たちよりも進化する
 1回転すればほんの少しだが前に進む!
 それが、ドリルなんだよ!!
 (グレンラガンっていうドリルロボットアニメから引用)」

ってことで、素敵なドリルを購入
wpid-2015040407345600.jpg

たけのこドリルとか言われてるものなんですが
好きな大きさの穴を開けられるというすぐれもの!

が・・・
テストで穴を開けたらこんな感じでした(涙)
勢い余って板を破壊。
テストで良かったぁ。

wpid-2015040407345601.jpg

気を取り直してもう一回。

wpid-2015040407345800.jpg

どうやら、このドリル
一つ大きな穴になる段階で少し力がかかっちゃうようなので
穴の大きさが変わりそうな段階で少し回転数を落としてやるのがいいみたい。
勉強になったっすよ。

ってことで、次回へ続く。

↓似たような製品はこれ。
スパイラルステップドリルっていうのが正式名称らしいっす。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    前の記事

    タイヤ交換完了