鉢替え & 根の観察

最近、雨だとか雪だとか予報が出てるにもかかわらず
実際には曇が多かったりしてたので
先行導入していたブルーベリーの鉢替えを実施。

今回鉢替えを行ったブルーベリーがやってきたのは
2014年5月の終わり。
可愛らしい苗木たちの姿だったけ・・・

それが今では結構な貫禄が。
ホント大きくなったものです。

植え替えしながらせっかくなので根も観察してみたんですが
ラビットアイは根が比較的深い
ハイブッシュは根が比較的浅い
という特徴通り。
※写真を撮り忘れました(汗)
ラビットアイから植え替えしたこともあり
ハイブッシュの根の浅さに一瞬
「コガネムシの被害?」とも思ったのですが
培地を確認しても幼虫は一匹もいなかったので
品種上の特徴だろうと結論づけました。

また、よく普通の土だと
土の表面が固くなったり(クラスト)するんですが
アクアフォームはそういったこともなく
植え込みを行った当時の柔らかさを維持しているようでした。

加えて、ポット栽培だと
根っ子がポットのふちにばかり伸長する傾向がある(※)んですが
これも、アクアフォーム+ドリップ潅水の場合
是正されていて、均等に根が伸びているようでした。
※勢い良く水やりするとポットのふちにばかりに水が流れてしまうため。

なお、今まで枝を誘引せずに放任していたため
よく似た方向に枝が伸びている苗もありました。
そんな苗は紐で誘引。
おかげでポットの誘引用の穴がほとんど埋まっちゃいました(汗)

誘引

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA