LÖWEの切れ味に感動した

林師匠からいただいた剪定バサミ
LÖWEを先日実戦投入したんですが
あまりの切れ味にマジで感動しました。

岡恒は、剣みたいな感じで叩き切る
LÖWEは、刀みたいな感じでさっと切る
そんな感じかと。

用途にあわせて使うのが一番ですが
ボクはどちらかというとLÖWE派かも。
親指にかかる負担がすごく少なかったんで
長時間の剪定向きだと思いました。
ただ、太めの枝になると少し心もとないのも事実。

その点、岡恒は
太めの枝でも強引に切ることができそうなので
汎用性が高い気がします。

少し話題がそれますが
LÖWEはゾーリンゲンという刃物の町の剪定バサミ。
ゾーリンゲンと聞いて「たけしの戦国風雲児」を思い出した方・・・
そう、あの切れ味抜群の最強の刀が生まれた町と同じです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA