カイガラムシにご注意

枝についてる白いのは、ブルーベリーの害虫「ツノロウムシ(カイガラムシ)」。

放っておくと、ブルーベリーの葉っぱや枝が真っ黒になるすす病を誘発。

光合成できなくなって木が弱ります。寒い時期は手や歯ブラシでポロッと外れてくれるので、見つけたら落としちゃいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

進む紅葉

次の記事

ミノムシ