地域体験型の農商工連携インターンシップ会場として

魚津市の農業、漁業、商工業や自然、食、伝統文化などを見て、聞いてまるごと体験してもらう農商工連携インターンシップが8月1日から7日までの一週間実施されています。

首都圏の学生や地元能開大の学生13人が様々なプログラムを通じて魚津との繋がりを深めていくという取り組みですが、むかいさんちの農園にも足を運んでいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA