ツノロウムシの駆除

今日は午後から天気も安定。
2周目突入した剪定もサクサク進みました。

この時期、剪定と一緒にやっちゃうのが、ツノロウムシの駆除。

葉っぱが落ちて、枝だけになってるこの時期は、ロウムシもよく目立つので、見つけては地面に落として駆除してます。

ロウムシは、枝から養分を吸い取り、さらにその老廃物が枝や葉っぱを黒く汚します。これを「スス病」と呼び、葉っぱの光合成を阻害するなどの悪影響をもたらします。
写真でも、枝が、少し黒くなってるのがわかるでしょうか?

2周目ともなると、ほとんどロウムシは見かけませんが、落葉が遅い品種は、写真のようにまだまだ見落としが(汗)

みなさんのおうちのブルーベリーたちにも、こうした白い虫がついていたら、ぜひ取り除いてあげてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA