もしや?白鳥では(笑)

今日は雨の予報だったけど、昼前まではある程度天気が持ったので、剪定をバシバシ行ってました。

さて、ブルーベリーを植え付けて3年くらいが経ちました。
植え付けた当初はわからなかったけど、ずーっと観察してると気が付いたことが。多分品種違ってるよね?ってのがチラホラ。

特に顕著なのが、「ブライトウェル」として買ったはずが「パウダーブルー」だよね?っていうもの。

上の写真をでもわかると思うんですが、例えば落葉時期が微妙に違うんです。どちらもラビットアイという同じ分類なんですが、パウダーブルーは落葉が早めで、ブライトウェルは雪が降っても落葉しにくい傾向が。
また枝の太さももパウダーブルーは細目で、ブライトウェルはそれより太目。
ほかにも、枝が赤っぽいのがパウダーブルーで、緑っぽいのがブライトウェル。

うちに届いたばかりの頃は全然見分けがつかなかったんですが、成長するにつれ違いがはっきりと(笑)
ある意味「みにくいアヒルの子」から出てきた白鳥状態ですね。

植栽計画が破綻するほどたくさんあるわけでもないので、これはこれで面白いなぁと思っちゃう園主でした。ほかにも「ノビリス」じゃない「パウダーブルー」も今冬見つかりそうな気配♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA