さくらベリーズガーデンさんのもとへ

愛知県岡崎での講師を無事に終え、その足で三重県へ。「さくらベリーズガーデン」さんのところへ足を運びました。

オーナーの山原さんとの出会いはFACEBOOK。本当に不思議な世の中になったもので、当時一度もあったことがない方とも、こうして触れ合うことができるのだなと感じたのを今でも覚えています。

それから数年、むかいさんちの農園に足を運んでくださったこともあり、今度はぜひお邪魔しなければと・・・。

そして、初めて訪れた「さくらベリーズガーデン」。

ここまで圃場(作物が植えてある場所)のきれいなベリー園は、見たことがなく感動の一言。もともとブルーベリー以外にも野菜などを栽培されている関係から、「本当の農家がブルーベリーを始めるとこうなる」というのが体現されたのがさくらベリーズガーデンといえるでしょう。サラリーマンから入ったボクらとは何かが違う(汗)

ブルーベリーと真摯に向き合い、栽培に使う資材や、その栽培方法に至るまで、「どうしてそれをやるのか」を必ず徹底的に考えてから実行しているのが肌で感じられました。

いたるところに山原さんならではの工夫がみられて、一歩歩くごとにいろんな気づきが。むかいさんちの農園にどうやったら、この工夫を活かせるか・・・なんて考えながら農園を散策させていただきました。

「農家だから、こだわったものを消費者に届けたい」。その魂をしっかり受け取ったブルーベリーの木たちも、本当に大きく成長していて、力強さを感じました。

山原さんの大きな背中・・・、今後も追いかけてみたいと思います。

っていうか、山原さんもダンディ。
大好きなブルーベリー園のオーナーさんたちはダンディな方ばかり。
ボクもいつかああなれるんだろうか・・・いやそれは無理だな(笑)
ボクはボクで、違う形になるんだろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA