富山県民生涯学習カレッジ 新川地区センター とやま食の街道を行く

富山県東部、魚津にある、ブルーベリー狩り体験園むかいさんちの農園の園主、向中野です。

昨日は西日本が歴史的大雨。
魚津も結構降って、片貝川が一時ヤバそうだったんですが・・・。
むかいさんちの農園も、さすが元田んぼ。昨日はくるぶしまで貯水される事態に(汗)

さて、今日は「富山県民生涯学習カレッジ 新川地区センター とやま食の街道を行く」の実施地として
当農園でブルーベリーについてお話させていただくことに。


↑写真とるタイミングなかったんで、受付してるときの歓談風景。

今日は水たまりもほとんどない状態で、雨だけがちょっと心配だったんですが・・・。
ブルーベリー狩りをしている最中はしかっり雨が止むというミラクル。
受講者さんたちの日ごろの行いが良すぎです(笑)

にしても、さすが学びに関心のある方ばかり。
結構ディープな質問が飛び交い、園主もタジタジに(汗)

その後、もともとは暑さ対策に予約しておいた、もくもくホールに。
ここで、シロップづくりと紅茶にシロップを入れて試飲してもらいました。
涼しいとはいえ、やっぱり夏。
適度な水分補給は必要で、皆さんごくごく飲んでくださっててうれしかったです。

また、県民カレッジの職員の方たちが
すっごく丁寧に受講者さんたちをサポートされてたのが印象的でした。
毎回開催されてる講座もしっかり運営されているんだろうなと想像できました。
ボクも何かぜひ学んでみたいなと思ったです。

こうして、多くの方にご来園いただけてうれしい限り。
また縁が広がったらいいなぁと思いました。

※シロップづくりの際、昨年度冷凍した果実と、今年度冷凍した果実とを使用したのですが、
シロップの抽出度合いがかなり違うことが判明しました。
講座に参加された方たちに大変ご迷惑をおかけしました。
本当に申し訳ありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA