6次産業化のモデル事業になりたくて

富山県の
6次産業のモデル事業として
認めてもらうべく
本日プレゼンしてきたです。

六次化purezenn

久々の人前発表で、
マジで緊張しました。
場の雰囲気を表現すると・・・
「就職活動」みたいな感じ?

自分が農業を通してどんなことがやりたいのか
発表するわけでして
審査員の方々が就職面接官のようでありました。

緊張で早口になってしまい
予定時間を遥かに縮小してプレゼンが終了。
結果、審査員の方たちの質問が
予定時間以上の時間バシバシ飛んできたです(涙)

が・・・質問の終わり頃には
「頑張るんだよ~」的な温かいお言葉が。
ああ・・・これは「合格フラグ」?
それとも・・・「お祈りフラグ」?

それは、結果が来るまでわからないっす~。
桜の時期は終わっちゃってますが
桜が咲いてくれますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA