POSとか、カスタマーディスプレイとか

開園当初は電卓で計算して紙に売上を書いていたんですが、
あまりの煩雑さにいつのまにかPOSアプリ・・・
いわゆるレジアプリを使い始めるようになりました。

当時も今も「Airレジ」の方が有名なのですが、iPhone専用。
Androidしかもっていないワタシが選んだのは「Square」でした。

代替的な感じで選んだSquareでしたが、使ってみると快適。
レジ打ちをしているパートナーと、園内にいるワタシと
ネットでリアルタイムに売上情報を共有できるし
営業を終えて疲れているときの清算管理からも解放されて
いいことづくめでした。

ただ・・・カスタマーディスプレイ(お客様に金額を表示するもの)は
専用端末が必須でスマホに映し出すのが非対応。

スマホ対応してくれないかなと数年様子見していたのですが、
その兆しはなく・・・・

そんな矢先、コロナ。

どうしても聞き逃しちゃう方もいるわけで、
そういった方に何度も口頭で説明するのは
感染対策という意味でも控えた方がいいのかなと。

そう考えると耳だけにお伝えするのではなく、
目にもお伝えする必要性が高まってきたなと思ってました。

で・・・そんなときに知ったのが「LOYVERSE」。

日本ではあまり聞かないアプリなのですが、
どうも欧米・アジア・中東などかなりの国や地域ではメジャーに使われている様子。

調べてみると、
スマホへのカスタマーディスプレイ対応。
感熱レシートプリンターも推奨機器以外も幅広く対応。

これは前向きに移行を検討せねば・・・ってことで
試しに使ってみた時の動画です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

早生満開