激安プロジェクターを使ってみた

春先から噂になっていた激安プロジェクター
KVD-Z240Kを購入してみました。

このプロジェクターは
HDMIを装備し、解像度1024×600、80ルーメンと
結構高性能ながら、
一時期1万円を切る価格で市場に出回っていました。

当初、あまりの安さに購入を見送っていたんですが
最近になってその性能が認められるようになったらしく
価格が高騰。
25,000円程度が相場になっています(2014年09月15日現在)。
僕の場合は。たまたま2万円以下で譲ってもらえました。

実際に使ってみたんですが・・・

画面

大体2m程度で80インチ位。
周りが暗ければ結構いい感じです。

本体から貧弱ですが音も出るんで、
音質を気にしなければスピーカーを用意する必要もありません。
ただし、駆動音が結構大きいので
ヘッドホンがおすすめかもしれません。

なお、本体には一般的なカメラ用三脚が取付可能です。
付属の三脚だと安定性が悪いし高さが稼げないので
ボクは写真用のカメラ用三脚を取り付けました。
この三脚は取手が2つあるので、角度調節もすごく簡単。
(普通のプロジェクタでも三脚使ったほうがラクかもってきがつきました)
ぜひ、使ってみることをおすすめします。

wpid-wp-1410961887806.jpeg

初めてプロジェクタを購入しましたが
大満足です。
さっそく息子とお祭りの鑑賞をしてみたんですが
息子も喜んでました。
ホームシアターなんで夢のまた夢と思っていたんですが
以外なところで実現できて、本当に嬉しかったです♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA