テレビも間違っちゃったアレ

ということで、氷見の農園に生えていた草を今回もご紹介です。

今回調べることになったのがコレ↓
wpid-img_20140904_095005-1.jpg

上野先輩に
「この草は昔テレビで間違ってブルーベリーと放送されたことがあるんですよ」
とヒントを頂きました。

撮影したこの個体の実は全然色づいてませんが
完熟すると実がブルーベリーみたいな感じの色になるんだとか。

ってことで調べてみたら・・・

多分「ヨウシュヤマゴボウ」かな?

ただ、この植物は、根も茎も葉も実も全部毒性があるらしく
間違っても食しちゃいけないです。
ヘタすると死に至ることもあるんだとか。

ネットで写真とか見る限り
うまそうだなぁとか思っちゃたりもするけど
絶対にやめておきましょう(汗)

なおこの植物は、もともとは北アメリカに生息してた品種みたいで
「インクベリー」とも呼ばれてたみたい。
赤いインクとして使われてたこともあったとか。
果汁が服についちゃうととれないみたいなんで注意が必要ですね。

ちなみに果実の色は
ブルーベリーと同じく
アントシアニンによるものだとか。
毒草ですが、ちょっと親近感が湧いてきたような・・・?

といいつつ、見かけても絶対食べちゃだめってことで。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA