ほうれん草みたいな植物

憧れのブルーベリー農園「いなかふれさか」&「café風楽里」の研修が始まりました!

研修初日から、ブルーベリーだけでなく
いろんな考え方のエッセンスをもらえてます。
上野師匠感謝です♪

そんな上野師匠から提案が!
「農園に生えている植物について調べてみよう」とのことでした。
面白そうなので、ぜひやってみるっす!

ということで記念すべき第一回。

ほうれん草的な植物を発見。

DSC_0131

う~ん。
ネットで調べてみると
「ギシギシ」か「スイバ」なのかなぁと思ったんですが・・・。

大きさ的にスイバ・・・かな?
間違ってたらすみません(汗)

~以下スイバだったらのお話~

どうやらこの植物、噛むと酸っぱいので
酸っぱい葉→酸葉→スイバとなったみたいです。

そういえば、ブルーベリーは「スノキ」の一種。
つまり「酢の木」っす。そう、酸っぱい木のことっすよ。
なんだか、親近感のわく植物っすね。
今までまったく気にもならなかった草に
ちょっとだけ親しみを感じた一瞬です。

ちなみに、このスイバが生える土壌はpHが4~6。
すなわち、ブルーベリーが大好きな酸性土壌に生えやすい性質があるみたいです。

おお!
この植物のお陰でブルーベリー的にも土が良い感じなんじゃね?
って判断できるってわけっすね。
勉強になったっす。

って感じで始まったこの
~あの草なんの草~って企画。
不定期で公開予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA