令和初寒波→混入機取外し&水抜き

今年は暖かいな~、雪は降らないのかな~と思っていたのですが、
ちゃんと寒波はやってきました。

2018年の豪雪も振り返ってみれば2018年2月のこの時期。
やっぱり2月はドカ雪がくることが多いのかもしれませんね。

さて、寒波による凍結で、配管の破裂なども予想されるので
配管の水抜きと、ブルーベリーたちに
肥料を与えている液肥混入機の取り外し作業を行いました。

ブルーベリー栽培の心臓部ともいえる部分なので、
寒さで壊れないようにする大事な作業です。

いつもは12月に行うのですが、今シーズンは寒くならないので
ずーっと先延ばしにしてきた感じです(汗)。

なお、今回は混入機の取り外しの際、負担軽減を図るため
混入機の落下防止用の器材を廃材で制作。
おかげで、いつもひやひやしていた作業が楽々完了しました。

もっとはやく取り付けとけばよかったと後悔。
今までたまたま落下することなく壊れなかった混入機。

しかしそんなビギナーズラックは長くは続かないもの・・・
今後は運に頼り切って作業をしないで、
しっかりこうした改良を行っていきたいと思います。

さて、今回の寒波。どこまで寒くなるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA