本来あるべき姿には遠い。

この時期の本来の農園の姿。
雪に埋もれるブルーベリー。
写真は2016年の1月25日。

実は2016年の正月は2020年よりも暖かくて、平均気温が10度超えしていた年。

「雪降らないんじゃね」って油断してた人も多かったけど、大寒過ぎたらこんな感じに。

でも2020年は現在雪は0cm。除雪も一回も無し。スキー場も除雪業者も悲鳴をあげている。

いつもと違う気象条件。どんな問題がブルーベリーたちに生じるかは未知数。

でも自然はいつも何かで帳尻を合わせてくる。
それだけは真実。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    前の記事

    春はまだ遠い?

    次の記事

    冬に咲く花