花のツボミを減らしてます

この時期ブルーベリーを観察していると、枝のツボミが膨らみはじめています。
こうした花のツボミをすべて残すと、ブルーベリーは子孫を残そうとするあまり、最終的には力を使いすぎて自分の体調を崩して枯れることも。

そこで、花のツボミの数を半分くらいにするため枝を切ります(手でとってもいいけど数が多すぎるので(汗))

これでブルーベリーたちは適度に実を成らせて、自身も成長してくれるように♪

子孫を残すことと自分を成長させることのバランスをボクら人間が調整してあげる大切な作業の一つです。

3月中下旬に予測されてた寒波のせいで作業を中断してた、この「花芽調整」。
どうやら寒波はそれほどのものでもないと判明してきたので作業を再開しました。

なお3月31日のイベントではこうした花芽調整についても聞きたい方は参加をどうぞ。詳しい参加申込み込などは「むかいさんちの農園」のホームページをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA