ありがとうございました!&2018シーズンに向けて

ブルーベリー狩り体験園として本年初めて開園させていただいた「むかいさんちの農園」。
おかげさまで2017シーズンのブルーベリー狩り体験サービスを無事に終了させていただくことができました。

ブルーベリー狩り体験にご来園いただいた方たちはのべ1000人ほど。
なかには何度もご来園いただいた方もいらっしゃって
本当にありがとうございました。
たくさんの方の笑顔を感じることができ、
園主及びスタッフは本当にうれしい時間を過ごすことができました。
この気持ちをバネに来シーズンに向け頑張っていきたいと思います。

さて、2017シーズンの至らなかった点、
そして2018シーズンに向けての目標などを記しておきたいと思います。
今日ここに書き記した内容は改善に向けていきたいと考えています。
※2018シーズンの営業は6月中旬ごろを予定しています。

【開園日について】
ブルーベリーの実がまだ少ないこと、完熟を味わってほしいことなどから、2017シーズンは水曜・日曜の営業とさせていただいていましたが、「土曜営業はないのですか?」といったご質問も多く受けました。2018シーズンは実の量も増えることから、土曜・日曜での営業にシフトできないか検討していきたいと思います。

【イラガ(毛虫)被害について】
2017シーズンは虫の発生が非常に少なく、消毒液の散布を行いませんでした。そうした中、1名の方がイラガ(毛虫)に刺されることがありました。そこで、イラガに刺された場合などにも対応できるよう、ステロイド剤・抗ヒスタミン成分などを配合した塗り薬を常備することにしました。また、虫の大量発生が見込まれる場合は、安全を考慮し場合によっては消毒液の散布について検討していきたいと思います。

【日照不足について】
2017年9月1日付の北日本新聞にも掲載されていましたが、8月に入ってから雨や曇りの日が多く続き日照不足気味でした。このため後半のブルーベリーの糖度が思ったほど上がらず、渋い・酸っぱい実が多かったことと思います。これについては自然の要因でもあるのですが、肥料成分・施肥方法の見直しなどを行い、日照不足にも負けない栽培方法を確立していきたいと考えています。

【ブルーベリー狩り体験以外のサービスについて】
2017シーズンはブルーベリー狩り体験一本でのサービス提供となりました。2018シーズンにはブルーベリー狩り体験だけではなく、新たなサービス提供ができないか考えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA