りんご農家の富居芳弘さんの思いの詰まったイベント

2018年03月05日
吉島保育園でりんご農家の富居芳弘さんが
加積りんごの紙芝居とお菓子作り体験のイベントを実施。
園主もお手伝いさんとして参加させていただきました。

「魚津の果樹のことを次世代にしっかり伝えたい」
保育園の園長先生もそんな思いに共感し、今回のイベントが実現したそうです。
「一回限りではなく、継続的に」と語る彼は
今後もいろんな時間場所でこうした取り組みを実施して行きたいと語っていました。

富居さんは、魚津を学ぶ「魚津三太郎塾」の塾生。
今週金曜日にその発表会が行われる予定ですが、きっと次につなげるための大きな志を発表してくれるはず。
当日の発表も楽しみですね。

むかいさんちの農園も魚津のいち果樹園として彼の今後の取り組みに全力でお手伝いしていきたいと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA