国道8号線吉野交差点そば

富山県を横断する国道8号線。
そんな国道のすぐそばに当農園は立地。
吉野交差点を山が見える方向に折れてすぐの場所です。

周辺のスポット紹介

コットンカフェ

旧上中島小学校の近くにある喫茶・軽食屋さん。
むかいさんちの農園のブルーベリーが
トッピングされたデザートなどもお出しいただいてます。
≫コットンカフェさんの公式ホームページへ

山のケーキ屋・ぐる屋

当地区のもくもくホールのすぐそばにある
見晴最高な場所にあるケーキ屋さん。
「ベーグル屋」のぐる屋かと思ってたら
実は「ロールケーキ屋」のぐる屋さんだったとか。
≫山のケーキ屋・ぐる屋の公式ホームページへ

大崎丸善 吉島店

国道8号線近くに立地する和菓子屋さん。
むかいさんちの農園のブルーベリーが使われた
「琥珀」などが販売されています。
≫大崎丸善さんの公式ホームページへ

ミラージュランド (サンタモニカ)

入場料無料の太っ腹な遊園地。
かかるのは遊具の料金だけ。
シンボルの観覧車は当農園からもちらっと見えます。
お父さんお母さんにはちょっと懐かしい・・・
若者には、ある意味新鮮な遊具が多数。
コーヒーカップを回して三半規管を痛めるもよし
メリーゴーランドに乗って王子・姫体験するもよし。
お子さんも大喜びの施設です。
遊園地内のサンタモニカでは、
むかいさんちのソフトクリームも販売しています。
≫ミラージュランドの公式ホームページへ

魚津総合公園

水族館と遊園地の隣にある公園。
(正確には水族館や遊園地も公園内?)
富山さくらの名所50選にも選ばれた春の桜の名所。
夏場は、キラキラした木漏れ日に癒されます。
≫魚津総合公園の紹介ページへ

魚津水族館(魚津水族博物館)

水族館と遊園地の隣にある公園。
(正確には水族館や遊園地も公園内?)
富山さくらの名所50選にも選ばれた春の桜の名所。
夏場は、キラキラした木漏れ日に癒されます。
≫魚津総合公園の紹介ページへ

アンチエイジングメディカルスパ スコール

富山県を代表する「病気になる前に予防しよう」という健康施設。
トリートメントサロン「ZINEN」と
アンチエイジングカフェ「COCONOWA」は
会員じゃなくても利用できるので
癒しや健康を求める方は一度訪れてみては?
≫スコールの公式ホームページへ

ミラマルシェ

魚津駅前にある地場産のお店。
夏になるとむかいさんちの農園のブルーベリーが
並んでいることも。

ホテルグランミラージュ・ミラヴェール

魚津市で一番大きなホテルの一階にあるレストラン。
ごくまれに園主がウェイターで出没することもあります。
特におすすめなのがお昼のランチ。
豪華な料理バイキング。
おいしさいっぱい、おなかいっぱいになれます。
≫ホテルグランミラージュの公式ホームページへ

有磯海SA下りぷらっとパーク

高速道路のサービスエリアですが
一般道からの入場も可能。
レストランはホテルニューオータニ高岡さんが経営してて
いろんなコンテストで受賞してるメニューもあり。
外にはミラージュベルと呼ばれる鐘があり
恋人たちが愛を誓うこともあるようです。
たまーに農園にも鐘の音が聞こえてきます。
≫有磯海SA下りぷらっとパークの公式ホームページへ

もくもくホール

当農園を山に向かって進んでいくと見える施設。
体育館や調理室、会議室などもあるので
いろんなイベントが開かれてます。
また、5月から11月くらいまで
毎週土日朝に「山の駅もくもく」と呼ばれる
地場産品即売なども行われています。
近くには、ぐる屋さんもあります。
≫もくもくホールの公式ホームページへ

桃山運動公園

魚津市最大のスポーツ施設。
屋内グラウンドで雨の日も安心。
若者向けのスケートパークや
ストリートバスケコートも存在。
子供が遊べる大型遊具などもあるので
ピクニックにも最適です。
≫桃山運動公園の公式ホームページへ

新川文化ホール

本当に年中いろんな公演が開かれてます。
有名人もやってくるので、びっくり。
入場無料のイベントもあったりするので
一度ネットで確認してから寄ってみるといいかと。
≫新川文化ホールの公式ホームページへ

魚津埋没林博物館

別名「ねっこランド」
数千年前の根っこが腐らずに現代に発掘され
それが保存されている博物館。
屋久島の縄文杉を超える(測り方によっては)
超ド級の「洞杉」などの紹介も聞けます。
春先には施設付近で蜃気楼も観察でき
蜃気楼をみたことを証明する
書類を発行してくれたりします。
最近はスイーツ屋も併設されてる穴場。
≫魚津埋没林博物館の公式ホームページへ

海の駅「蜃気楼」

「さかなのみなと」と書いて「魚津」。
神秘の富山湾に面したこの施設では
新鮮な魚介類が販売されているほか
土日には浜焼きも実施。
その場で焼いて味わうとおいしさ倍増ですね♪
≫海の駅「蜃気楼」の公式ホームページへ